射出成形機用 金型交換システム Quick Mold Change Systems

システムのご紹介印刷用PDF

導入効果

金型交換時間の短縮

金型交換時間の短縮により、トータルの生産性アップに繋がります。
オートクランプ方式は、固定側・可動側合計8個のクランプが同時に動作し、金型をロックします。

ボルト手締め方式
探す・締める・緩める・・・、煩雑な作業が、作業の安定性を欠き、安全性・生産性を悪くしている。
オートクランプ方式
誰でもできる安定作業、作業環境も改善され、モラルの向上で生産性も向上!

金型搬入時間の比較

オートクランプ方式ならば、手締め方式と比較し作業時間は1/2以下
※ 金型取付時間は180ton成形機に、当社製MEKマグネットクランプを取付た場合の比較実測値です。

ボルト手締め方式

オートクランプ方式

安全性

誰でもボタン操作のみで金型交換が可能です。
ボルト締め付けによる腰痛、ケガの要因を排除します。

ボルト手締め方式

危険作業 不安定作業

オートクランプ方式

安全作業 安定作業

工具レス、反操作側での作業もなくなります。

幾重にも備えられたコスメック安全機能が金型落下を防止します。
優れたユーザビリティにより誤操作を防止します。

品質向上

金型を均等に一定の力で締め付けることができるため、
クランプによる金型変形は発生せず、不良品の減少につながります。

金型交換時間短縮による作業性・生産性の向上で、トータルコストダウン

 

企業総合力アップ

当社営業マンが最適なシステムをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ